Gmailの受信トレイ内のメールを自動削除するようにした

久しぶりの投稿となります。てっぴーです。

会員登録をする際にメルマガの配信をしない設定をするのを忘れてたサイトが多数あり、そのまま放置してたらいつの間にかGmailのメールが7000件(!)ほどたまってたのでこれはヤバイなと思い、削除しようと思ったのですが、自分で削除するのが面倒だったのでGoogle Apps Scriptを用いてメールを自動的に削除するようにしました。

 

参考にしたのは以下のサイトです。

Gmailの受信トレイ内のメールを自動削除するやり方 – Qiita

 

やり方等は上記のサイトに書いてあるのでここでは詳しい説明は割愛しますが、今回は特にラベルを用いたフィルタリングをする必要がなく、まずは1年以上前のスターが付いていないメールを削除することにしたので記述したコードは以下のようになりました。

このコードを実行すれば自動的にメールはゴミ箱に移されるようになりますが、API側の問題なのか、このコード1回の実行でゴミ箱に移すことができるメールの数は500件までのようです。

何度か実行すればそのうち削除したいメールは全てゴミ箱に移すことができますが、自分で何度も実行ボタンを押すのも面倒なので、トリガーを用意して毎日自動的に実行されるように設定しました。

2016-12-03-3

これで自動的に毎日1年以上前のスターが付いていないメールを削除してくれるようになりました。

 

皆さんはいらないメルマガは配信されないようにちゃんと設定しましょうね。

 

宣伝(?)

苫小牧高専 Advent Calendarに記事を書きます。僕の担当する日は12/12(月)です。

僕が所属している演劇部についての振り返りと今後のことについて色々書く予定です。

以下リンク↓

苫小牧高専 Advent Calendar 2016

Pocket
LINEで送る


コメントを残す